開業して辛かったこととは?(その1)

行政書士・社会保険労務士事務所を開業して、もう8年

 

 

そりゃ、辛い事の1つや2つはありました。

 

 

辛いことはたくさんあるのですが、1つ選べと言われれば

 

 

「常に集客し続ける必要があるというプレッシャー」との闘い

 

 

です。

 

 

当然ですが、会社員時代と違って、毎月の収入が保証されていません。

 

集客できないと、収入がゼロという月だって実際にありました。

 

 

「今月は集客できたけど、来月はどうなんだろう?」



「その次の月は??またまた次の月は?」

 

 

もう、この時のストレスがすごくてすごくて・・・・・。

 

 

これは、会社員時代とは明らかに違うストレスです。。

 

 

今まで胃痛なんて感じたことがなかったのに。。。

 

 

 

今まで感じたことのない胃の痛みが、ずーーっと続くんです。

しかも、寝ているときに見る夢は、毎日辛い夢ばかり

 

 

 

もう、辛すぎて胃カメラ飲みました。。

現役で活躍する行政書士・社会保険労務士のホンネと建前-胃カメラ

 

でも、検査は全く問題ないんですね。。。。

病は気からとはよく言ったものです。

 

 

 

単純にストレスが原因で、いろんな痛みが出ているだけでした。


スポンサーリンク

 

 

 

これは、まだ経営が安定していない開業から半年での出来事です。

 

 

えっ?

 

じゃぁ今は大丈夫なんじゃないかって?

 

 

 

そりゃ、以前に比べれば収入は安定しましたし、常に仕事を取り続けていて、暇と言う時期は全くないですけど、

 

うーん。なんていうのかな、この何とも言えない不安は。

 

 

すんません。

これは、うまく表現できないです。

 

 

なんにせよ、今でもプレッシャーはあるのです。。。

 

 

ちなみに、既に経営が安定していた3年目にはストレスから来るめまいで倒れ・・・・。

現役で活躍する行政書士・社会保険労務士のホンネと建前-めまい

 

 

5年目には、もう一回胃カメラしました・・・・・。

現役で活躍する行政書士・社会保険労務士のホンネと建前-胃カメラ

 

ヤバイ・・・。早死にしそう・・・。

あぁ、有給があればなぁ。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。