あおり運転をする側のネット上の主張がひどすぎる

最近、いろいろと問題になっているあおり運転ですが、一部のネット記事やネット民が「あおられる側が悪い」という趣旨の主張をしてます。

 

その主張をちょっと見てみるとこんな感じ。

高速の追い越し車線をちんたら走るな!

 

そもそも道路交通法では追い越し車線を走り続けてはダメだ!だから走行車線に戻らないといけないのだ!

 

道路交通法では、追いつかれたら譲る義務がある!だから避けないのが悪いのだ!

 

つまり、あおられる側にも問題があるのだ!

 

えーっとですね。

 

 

上記のような主張をしてるってことは、「追い越し車線を走っている車」に追いついたんですよね。

 

 

私の場合ほとんど走行車線を走ってるのですが、ちょっと私の経験で言わせてもらって良いですか?

 

 

そんな人って、バックミラーに映るかどうかどうか分からないような遠い所から、そこそこのスピードで追い越し車線を走って前の車に追いついてきますよね。

 

 

で、後ろからあおっちゃってる。。。どけどけって。

そこで、避けない車に対して「道路交通法では追い越し車線を走り続けてはダメだ」、「道路交通法では追いつかれた側は避ける義務があるのだ!」か言っちゃってるわけですが。。。

 

 

 

あんたも、追い越し車線をずっと走ってるじゃん!

 

 

 

しかも、スピード違反してるじゃん!

 

 

 

更に、車間距離保持義務に違反してるじゃん!

 

 

人の法律違反は指摘するけど、自分の事は棚に上げる。

 

 

そういうのって、何ていうか知ってます?

 

 

自分勝手って言うんですよ^^

 

 

自分に都合の良い法律の条文を持ち出して「法的には~」なんて言っちゃってるわけですが、それを言ってる本人も義務を果たしてないという・・・。

 

 

労働問題でよくある、「義務は果たさないけど権利は主張するよ」ってのとすごく似てる気がします。

 

 

まぁ、追い越し車線を空気も読まずに、ちんたらと走り続けている車にイラつく気持ちは少しだけ分かりますけど、だからと言ってあおって良い理由にはなりませんよね。

 

 

あっ。ちなみに、私が追い越し車線を走ってて、後ろからぴゅーっと来た車に追いつかれたときは、さっさと避けてます。

 

 

だって、そんな自分勝手な人間と関わりたくないもん^^

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す