名刺に書いてあるメールアドレスにメールを送ったら・・・・

名刺に書かれてあるメールアドレス・・・・。

meishi_ire

 

今では、名刺にメールアドレスが書いてあるのが当たり前ですよね。

 

 

仕事では、一人に一つのアドレスが振り分けられるのも少なくありません。

 

 

数えきれないほど名刺交換をしてきたのですが、ほとんどの名刺にメールアドレスが書いてあります。

 

そこで、ちょっとした事件がありました。

 

 

 

ある依頼を受けまして

 

依頼者は、女性だったのですが、少し変なところがありまして

 

電話で依頼内容をうかがっているときに、ちょっとしたことで急にキレるんです・・・。

 

 

 

これには参りました・・・・・・・。

 

ヒステリーというかなんというか

shitsuke_hysteria

 

 

何でそんなところでキレるの?ということが何度もありまして、全く怒りのスイッチがつかめなくて本当に困りました。。。。。

 

 

 

こちらに非がない状態で怒られるので、怒りをおさめる方法も分かりませんし、とにかくすごいストレスです(ノ_-。)

 

 

 

そんな状況ながらも、なんとか依頼は進み、進捗の途中経過を報告することになったのですが

 

 

 

これが事件の始まりでした・・・・・・・・。

 

 

 

報告するために電話をかけると、

 

 

「今から出かけるので、まとめた内容をFAXで送ってください」

 

 

とのこと。

 

 

うーん。

 

 

法的な事だから本当は、口頭でも説明したいんだけどなぁ。

 

そう思いながらも、名刺に書かれてあるFAX番号に送るように言われたので、さっそくFAXで送信!!

 

 

 

ピーガラガラガラ

 

ピーガラガラガラ

(FAXの送信音ですね)

 

 

ブー

(ん?エラーか?)

 

 

エラー表示を確認すると、「相手先が応答しません」とのこと。。

 

 

うーん。

 

 

相手先の現場が忙しすぎて、たくさんのFAXが来てるのかな・・・・。

 

 

もう一度チャレンジしたけど、結果は同じ。。。

 

 

仕方がない、相手先の営業時間が終わるのを待って、それからもう一度送ろう!

 

 

と言うわけで、夜まで他の仕事をして19時になったのでFAXを再送しました。

 

 

ブー

(やっぱりエラーだ!)

 

 

こちらのFAXが故障しているかもしれないので、PC-FAXで送信してみても結果は同じです。

 

 

仕方がないので、電話を掛けたのですが、出てくれません。

 

 

これには、困りました・・・・・・。

 

 

 

明日の朝になって、FAXが届いてないとなると、またキレられるに違いありません!

 

 

 

このままじゃ、またキレられるな・・・・・。

 

 

 

電話にも出てくれないし、どうしたものか。

 

 

 

そして、名刺をもう一度見直すと、そこにはメールアドレスが書いてあります!

 

 

しかも、そのメールアドレスは、その会社のドメインではなく、一般のプロバイダのもの(例えば、ocnなど)でした。

 

依頼してきた会社のドメインとは明らかに違います。

 

 

ということは、個人的に契約しているプロバイダのアドレスである可能性が高いです。

 

 

 

よし、FAXの内容を名刺に書いてあるメールアドレスに送ろう!

 

 

 

もしも、他の人(社員さん)が代わりに受信したときは、依頼主に添付ファイルを印刷して渡してもらうように、メールの文面を作成して送信しました!


スポンサーリンク

 

 

 

ふーっ。

 

 

 

これで、一安心

ok_man

 

 

FAXが届かなくても、できる限りの対応をしたことは伝わるはずです。

 

 

 

もうキレられることはないだろう。。

 

そう思いながら、その日の仕事を終わらせました。

 

 

そして次の日

 

 

リーン。リーン。

 

さっそく電話が鳴りました。

 

 

すると、開口一番

 

 

「FAXが届いてないじゃない」

 

 

早速、キレてます・・・・。

 

 

そこで、丁寧に説明です。

 

 

「昨日、FAXがエラーになるので、かくかくしかじかで、メールで送付しました」



「受信して確認いただけると思います」

 

と言ったら、いきなりキレだして

 

 

「はーっ!なんてことしてくれたんですか!」


「何で、そんな勝手なことするんですか!」


現役で活躍する行政書士・社会保険労務士のホンネと建前 「どうしてくれるんですか!」



「メールを送る前は、電話するのが常識でしょうが」

(こんな常識聞いたことないよ・・・・・。)

(それに、電話には出てくれなかったじゃないか・・・。)

 

 

「どう責任とってくれるんですか!」

 

 

と、まぁこんな感じでキレることキレること・・・・。

 

 

完全にヒステリーです・・・・。

 

 

だいたい、名刺に書いてあるメールアドレスに送ったらダメってどういうことなんだろう?

 

 

 

送られて困るんだったら、名刺に印刷しなけりゃいいじゃないかと思うのは私だけでしょうか?

 

 

 

名刺に書いてあるアドレスにメールを送って怒られたのは、このケースを含めて2件ありました。

 

実に理解できません・・・・・。

 

 

 

そして、今回の件はどうなったかと言いますと・・・・。

 

よくよく話を聞くと、急に普通の話し方で

 

 

 

「あー、あの名刺に書いてるアドレスに送ったなら、大丈夫。」

 

 

 

へっ?( ̄Д ̄;;



 

もう限界です・・・・

 

 

 

依頼はここまでとなりました。

あとで分かったのですが、何度送ってもFAXが届かなかった理由

 

 

相手がFAXの電源を入れ忘れていたらしい。。。。

 

 

マジですか(-。-;)

 

かんべんしてよ。。。。

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。