セイントドラゴン(リッキー仕様)をネットオークションでゲット!

セイントドラゴン(リッキー仕様)をネットオークションでゲットしました!

正確な時期は忘れましたが、1990年ごろに発売されたマシンです。

 

 

青バージョンのセイントドラゴンは通信販売でボディのみ発売でしたが、こちらはキットとして発売されてたんですよね。

 

 

子供の頃、このマシンを持ってたんですよ!

 

 

実家に置いたままだったんですが、実家を建て替える時に処分しちゃいまして・・・。

 

 

今回、買い直しちゃいました。

 

 

このマシンは、マッドキャップのシャーシをベースに、ダンパーの色を変えた仕様だったと思います。

 

 

この時代のスピードコントローラーはサーボで動かすタイプなんですよね。懐かしい。

 

今回のレストアでは、使わないので取り外す予定です。

 

 

デフはギヤデフかと思っていたのですが、デフはボールデフみたいです。

しっかし、汚いなぁ。

 

 

なんか、グリスが緑になってて、なんか固まってるし。。

フタには何か付いてるし。。。

 

 

ダンパーは、オイルダンパーではなくてフリクションダンパーでした。

子のダンパーは劣化しすぎて、動きがめちゃくちゃ悪い状態でした。

 

 

高熱注意のシールが。。。スピードコントローラーに交換するので、これは不要ですね。

 

サーボとサーボホーンは付いてなかったので、取り付ける必要がありますね。

 

レストア開始!まずは説明書探し。

さぁ、レストア開始!

 

 

ですが、今回落札したセイントドラゴンには説明書が入ってませんでした。

 

 

しかもセイントドラゴンって、復刻されてないのでタミヤのHPにも説明書がアップされてないんですよね。

 

 

さぁ、困った。。。

 

 

考える事、2分。

 

 

ちょっと思いつきました。

 

 

セイントドラゴンの説明書は無いかもしれないけど、ベースとなっているマッドキャップの説明書ならどこかにあるのでは??

 

 

googleで「Tamiya Madcap Manuyal」と検索したら出てきました!

 

 

それは、こちらです。

 

 

これを見ながら、レストアすることにしました!

 

 

ちょっと長くなりましたので次回につづく。

 


ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。