ホットショット(タムテックギア)のモーターをスポーツチューンモーターSPTに替える

先日買ったタムテックギアのホットショットですが、ノーマル状態ではあまりに遅いので改造することにしました!

 

 

まずは、モーターです。

 

 

手軽にスピードアップするため、モーターをスポーツチューンモーターSPTを買いました。

ギヤ比も上げて、トップスピードを確保するためピニオンギヤは18Tをチョイス!

タムテックギアオプションパーツ OG.37 タムテック スポーツチューンモーター
OGパーツ OG.5 GB-01 アルミピニオンギヤ (18T) 40505

sport_tuned_motor_spd

 

 

 

早速、取り付け作業に入ります。

モーターカバーを外し、ノーマルモーターを取り外し

DSC00409

 

 

スポーツチューンモーターSPTを取り付けます。

DSC00413


スポンサーリンク

 

 

そして、ギヤがちょうどよくかみ合うところで、モーターを固定!

DSC00411

 

あとは、カバーを取り付けて完了です!

 

早速走らせてみると。。。

 

 

おおっ。速くなった!

 

ノーマルと比べると実質1.5倍、加速が良いので体感では2倍ぐらいに感じます!

 

 

しかーし!

 

ノーマルのバッテリー(500mAh)では、あっという間になくなってしまいます。

 

高速状態は10分も持ちません。。。

 

 

 

というわけで、バッテリーも追加購入することにしました!

 

 

もう、純正のニッケル水素バッテリーはどこにもないようなので、OPTION NO.1のニッケル水素バッテリーを購入しました!

 

1700mAhなので、なんと純正の3倍超えの容量です!

 

パワーパック 1700R Ni-MH (タムテックギヤ用) NO-TAM17R

power_pack_1700

 

 

そして、早速走らせてみると。

 

 

うぉ!

 

 

何だこれは!

 

 

さっきより大幅に速くなってる!

 

 

バッテリーで、速さがこんなに違うのか!(初心者なので知らなかった)

 

 

ノーマルと比べたら天と地の差があります。

 

 

十分な速さなので、結構遊べますよ。

 

※動画は音が出ます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。