SSL化したけど、一般の人には響かない

ついに、このブログをSSL化しました!

 

 

ええっと。

こういっても一般の方には聞きなれない言葉ですよね。

 

簡単に言うと、このブログを見てる人の通信が暗号化されて安全になったってことです!(微妙に違うけど)

 

 

せっかくSSL化したので、周りの人に「SSL化しました!」って言ったけど

 

「・・・・・・?」

って感じで全然伝わらない!

 

 

まぁ、普通そうですよね。

 

ネットを見てる人からしたら、httpだろうがhttpsだろうが関係ないですもんね。

 

でも、作業はちょっとだけめんどくさかった

でも、SSL化の作業はちょっとだけ面倒でした。

 

(いろいろ専門的な事はありますけど、そんな事書いても何も面白くないので難しいことは省略!)

 

SSL化の作業を夜10時半からせっせと行って、終わったのが夜の12時。

 

寝ようと思っても頭をフル回転させていたので、頭がさえて全然寝られなかった・・・。

 

ちなみに、SSL化されたサイトを見ている時はアドレスバーの表示が変わります。

こんな感じで表示されます(Chromeの場合)

 

この表示があるサイトでは、コメント欄にコメントやメールアドレスを入力して送信した場合に、暗号化されて送信されるので第三者が覗き見たり改ざんすることが困難になります。

 

ちなみに、SSL化されてないサイトでクレジット情報を入力したりしちゃダメです。(簡単に覗き見されて情報を盗まれちゃいます)

 

知らなかった人は、この機会に覚えてください!

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

休日にニュータイプからの問い合わせが・・

リーン!

 

またまた、休日に電話がかかってきました。

 

以前も書きましたが、初めての問い合わせを休日に電話でしてくる人はお客さんになりません。

 

今回も初めての人からだったので、期待せずに電話に出ました。

 

「はい。市川事務所です。」

 

「HPを見て、電話しました。派遣会社を始めたいので、勉強がてら話を聞きたいのですが」

 

 

勉強がてらって何だ???

こんなこと言われたの初めてだよ、と思いながらもこう答えました。

 

「ご相談という事でしたら、1時間5000円(税別)かかりますがよろしいですか?」

 

これは教えて君の場合は、2度と電話をかけてこなくなる魔法の言葉です。

この言葉を言えば、「また検討します。」って言ってもうかけてきません。

 

 

しか~し。今回は違いました。

こんな感じで返されたんです。

 

 

「えっ。・・・・。ということは、相談すればそれだけメリットがあるということですか?」

 

 

ん??どゆこと??

そんなこと言うなら、何でうちに電話してきたんですかね??

 

こんなのはじめてです。

 

ニュータイプの無料で教えて君です。。。。

 

電話は、まだまだ続く

休日なので、電話は携帯に転送で受けていて電話代はこっちも負担だし、時間もムダなのでさっさと切りたいなぁ。。と思いながら会話は続きます。

 

「それは、当然メリットがあります。」

 

「それだけのメリットって何ですか?」

 

メリット、メリットって・・・・。

 

HP見て電話してきたなら、知ってるでしょ。。。。

 

派遣会社を始めるには、いろんな法的要件を満たしたうえで許可申請しないといけませんので、それらの知識と準備が必要です。

 

そもそも、専門家に相談すれば知識が得られると思ったから電話してきたはずなんですが・・・。

 

 

もうメンドクサイなぁ。。。。と思いながらも会話は続きます。。。

 

「メリットは、お客様によって様々です。」

 

「例えばどんなことですか?」

 

と、こんな感じのメンドクサイやり取りが続き・・・。

 

休日に電話してくるし、お金を払う気もないし、、、たまらんよ。

 

で、ある程度説明し終わったら

 

「また検討して連絡します。」

 

このパターンは?

これは、もう二度と連絡してこないパターンだ(笑)

最初から分かってたけど(笑)

 

うちのHPって電話番号のすぐ近くに営業時間も書いてるので、絶対に目に入ってるはずなんです。

 

それを無視してかけてきて・・・。

 

さらに、無料で教えてもらおうなんて・・・。

もし、依頼になったとしても、こういう人は常識知らずで面倒なことが多いんですよね。

 

 

だから、問い合わせの段階で相手から断られるのがベストなんです。

 

 

こちらから断るのではなくて、相手から断られるというところがポイントなんです。(この辺の詳しいことは、いずれ書きます)

 

 

それにしても、派遣会社を始めるには資産が2000万円以上必要です。

 

派遣法にも詳しくならないといけないので独学だとすごく時間がかかるのに、たった5000円の相談料をケチるのもどうなんだろう?

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

依頼料、他より安くなりませんか?

「ネットで他に安いところが有ったのですが、これより安くなりませんか?」

 

今まで「タダで教えて君」のことを何度も書いたのですが、この「他より安くなりませんか?」って問い合わせも結構多いです。

 

電話でのやり取りはこんな感じ

電話がかかってくるとこんな感じです。

 

「HPを見て電話しました。」

 

「○○を依頼したいんですけど、他では○円でやってるんですよね。」

 

「そちらでは、これより安くなりませんか?」

 

 

いきなりこんな感じなんです。なんだか家電を値切るときに似てますよね。

man_nayami

 

この人は、依頼料の安さだけが重要なのであって、当事務所の仕事内容を評価してくれたわけではありません。

士業のサービスは家電とは違う

分かってもらえてないんだなぁ。

 

私たち士業のサービス内容って、同じことをやっているようで、実は全然違ったりするんです。

 

 

同じ依頼をしても内容が違う。結果が変わる。

 

家電のように、どこで買っても同じものが手に入るってわけじゃないんです。

 

 

「他よりもっと安くなりますか?」なんて言ってくる人は、それを知らないみたいです。

 

 

サービス内容が変われば値段が違うってのは当たり前のことですよね。

 

 

例えば、車だって性能が違えば値段も違うわけです。

 

軽自動車と高級セダンでは性能も値段も全然違います。

 

士業のサービスだって同じなんですよね。

 

 

当事務所に電話してきて、他より安くしてって言ってるんですが、この内容を上記の車で例えるならこんな感じです。

 

「他のとこのチラシで軽自動車が100万円だったんですけど、そちらで売ってる高級セダンはこれより安くなりませんか?」

 

 

そんなの安くなるわけないじゃん!

誰に聞いてもそうなりますよね。

 

士業に依頼するときの業者選びのコツ

この業界で仕事をしているからよく分かるんですが、値段だけで依頼先を選ぶと後で後悔するかもしれません。

 

だって、サービス内容が全然違うんですもん!

 

ITを駆使してお客さんの手助けをするところもあれば、そうでないところもあります。

 

他の士業の範囲(税法や会社法、商業登記、民法)についても知識があるところもあれば、そうでないところもあります。

 

仕事をしている最中に他の士業に関連することがあれば、気をまわして顧問税理士さんに連絡をして問題を解決することろもあれば、そうでないところもあります。

 

ちょっとした業務でも実務では、大きな差になるんですよね。

 

士業のサービスは、家電とは違って同じものが手に入らないんです。

 

 

なので、値段の安さだけで選ぶのではなく、予算とサービスのバランスを大切にしましょう!

 

それと、実際に事務所へ相談に行って、顔を合わせて話をしてみて、「受け答えが的確かどうか」、「分かりやすく答えてくれるかどうか」、「自分自身との相性はどうか」などを見極めて依頼すると良いと思います。

 

知らない人には教えてあげてくださいね!

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

LPB4T17のおすすめ互換トナーを試してみた

仕事で、EPSONのレーザープリンター(LP-M230FDN)を使っているのですが、

 

純正トナーは値段が高い!

 

約8000円します。

 

仕事は出来るだけペーパーレス化してるんですが、どうしても役所への許可申請は紙がメインです。

 

結構たくさん印刷しないといけませんので、トナーがガンガンへるんです。

 

 

困ったな~と思って、知り合いに相談したらおすすめ互換トナーを紹介されました。

 

なんと!2000円以下!

 

激安~!

 

あくまで純正LPB4T17の互換トナーなので、場合によっては全く認識しないなどの可能性もあるのですが、安いし1回ぐらい失敗しても良いという気持ちで試してみました。

 

純正と遜色なし!

届いたトナーを早速使ってみると。。。

 

普通に使える。。。

 

印刷されたものも純正と違いが全く分からない。。。

 

なんじゃこりゃ!

 

1/4の値段で買えるのに純正と違いが分からないって、どゆこと?

 

すごいですよね。

 

というわけで、今後はこの互換トナーを買い続ける事にしました!おすすめです!

 

※保険として純正トナーを1つは買い置きしておきましょう!

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

アマゾンアプリで「配達で問題が発生した」みたいなのが表示された

アマゾンのアプリを入れてると、「現在配達中です」とか「配達が完了しました」って表示されますよね。

 

そのメッセージのところに「配達で問題が発生した」というメッセージが表示されたんです。(正確なメッセージは覚えてない)

えっ?マジですか?って思って、アマゾンのサイトで配達状況を見たけど、特に何も問題は表示されてない・・・。

 

普通に、○日配達予定って書いてるんです。

 

さっきのはいったい何だったんだろう?

 

でも、知るすべはないし。。

 

届くのを待つしかないですよね。。。

 

普通に届いた

で結局、配達予定日どおりに届きました。。

 

 

何だったんだろうと思って、届いた封筒を見てみると・・・・

 

「誤送」って貼ってある。。

 

これかぁ!

 

アマゾンアプリはこの情報をゲットして「配達中に問題が発生した」って表示したんだ!(そこまで分かってるなら表示してくれても良いような気もしますけど)

 

 

と言うことは、間違って他のところに配達したけど、その受け取った人が郵便局に連絡してくれたって事ですよね。

 

 

親切な人、ありがとう!

 

おかげで無事に届きましたよ。

 

いい年して、こんなの買うなよって声が聞こえますね^^

 

すいません。完全な世代なんですよ。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

素人がマジックをすると見てる人は失敗させようとする

私、、マジック(手品)ができます。

 

トランプマジックがメインで、目の前で数人に演じるタイプのマジックです。

 

と言うわけで、たまに飲み会などでリクエストされることがあります。

 

 

でも、そこは素人。

 

初見の人には舐められます。

 

 

以前も書いたのですが、素人は道具が疑われるので、仕掛けの無いトランプだけで演じることをこだわりにしてます。

 

 

なので、道具に仕掛けは一切必要ないですし、演技の前にお客さんにシャッフルしてもらっても全く問題ないんです。

 

で、実際に演技の前に周りの人にトランプを混ぜてもらうのですが・・・・。

 

 

そこで、毎回のようにちょっとした悪意を目撃します。

 

 

仕掛けのあるトランプというのは世の中にたくさんあるのですが、その中でもある仕掛けが有名なようで、お客さんはその仕掛けを良く知っているみたいです。

 

そして、その仕掛けが機能しなくなる特定の混ぜ方も知ってるみたいなんです。

 

 

すると・・・・・。

 

だいたい、その混ぜ方をされます・・・・。

 

さっき書いたように、私のトランプは一切仕掛けの無い普通の物なので、どんな混ぜ方をされても全く問題ないので気にもせずに演技をするのですが、演技を終えて家に帰った後にふっと感じたことが。。。

 

 

その特殊な混ぜ方をする人ってすごく悪意があると思いません???

もし、演技をしている人が、その仕掛けのあるトランプを使っていたら演技は台無しになるわけで・・・・・。

 

これが仲の良い友達とのやり取りなら笑いになるんですけどね^^

 

ああっ。おそろしや。。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

いまだに軽自動車に乗っている理由

開業して、はや12年

 

いまだに軽自動車に乗ってます。しかも平成11年式なので18年落ち。

知り合いには、「それって、セカンドカー?」って聞かれるのですが堂々のメインです。

 

 

収入もそれなりに安定しているのですが、まだまだ買いかえる気はありません。

 

軽自動車に乗り続ける理由

それは開業1年目の話です。

 

まだほとんど売上がない状態で、事業戦略として思いきって事務所を借りたんです。

 

それはそれはお金がないときで、ちょと無理して借りました。

一か八かの勝負をしたわけです。

 

時期は5月。

じわじわと暑くなって、汗ばんできました。

 

そんなとき、学生時代から乗っていた車(アルトワークス)のエアコンが壊れちゃったんです!

 

どうやらガスが漏れていたようで、修理には2、30万円ぐらいかかるとのこと

 

しかも、こんなケースではガス漏れの箇所を修理しても、少し経ったら他のとこから漏れ始めることがよくあるらしいんです。

 

そして、また修理にお金がかかるかもしれないと・・・。

 

さぁ困った。

 

そんなとき、一本の電話が。

義理の父親からでした。

 

今では定年退職してますが、当時は大手自動車メーカーの販売店で勤めていたんです。

 

今の車のエアコンが壊れたという話を聞きつけ、販売店にちょうど良さそうな中古の軽自動車が入ってきたからどう?っていう連絡をしてきたそうです。

 

その車を見に行った時に言われました。

 

「この車、30万円でいいよ。残りは出しておくから」

 

マジですか!

ホントに助かりました。

 

 

実は、この時まだ結婚前でしたので義理の父親ではなく、法的には他人だったんです。

 

それなのに、こんな援助をしてくれるなんて。。

 

だからその時に約束したんです。

 

「絶対に長く乗ります!」って。

 

そんなわけで、あれから12年。

事務所の経営が安定した今でも、その軽自動車に乗ってます。

 

もう十分に約束を果たしたとも言えるかもしれませんが、買い替えるつもりは全くないです。

 

でも、坂道遅いぜ。周りにどんどん抜かれるぜ。

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

新年度!電話が鳴りやまない!

2017年も気が付けば5月

 

当事務所は、特に新年度(4月)になってから電話が鳴りやみません!

 

こういった区切りのよい時期になると、人間はやる気になるのか?皆さん一斉に電話してきます。

 

最近の1日はずっとこんな感じ。

 

1.朝起きたら大量のメールが顧問先から来てるので、その全てに返信

2.するとまた返信が来て、それに返信

3.そうこうしてる間に新規案件の電話がかかってきて、業務発生

4.その業務中をこなしている間に、携帯に別件の電話

5.その電話中に、事務所の電話にまた別の電話

6.せっせと業務をこなすが、どんどん細かい仕事が入ってきて終わらない

上記の3に戻る。そしてずっとこの繰り返し!

 

 

で、結局仕事が溜まるので夜に仕事をする羽目に・・・・。

 

目がまわる~。ちょっとキツイな~。

 

(このブログは、深夜に書きました。)

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

営業されるのってキライなんです

私、とにかく営業されるのが嫌いです。

 

飛び込みで来る営業も嫌いですし、営業電話も嫌いです。

 

あの売り込んでくる感じがどうしても好きになれないんですよね。(だから、私は一切営業せずにHPだけで集客してる)

 

ある日(前回の記事のひどい対応があった日です)、お客さんから依頼を受けてハローワークに求人を出しに行ったんです。

 

そしたら、入り口にいるいる。

一目で分かりますよ。

 

資格の専門学校や派遣会社の勧誘が・・・・。

ああやって、就職活動してる人に対して営業をするんですよね。。

 

 

私は、なぜかいつもあれにつかまるんですよ。。。。。

 

何でだろ?

 

 

帰りに絡んでこなければいいけど。。と思いながらハローワークの中へ。

 

 

やっとこさ求人を提出しおえて、ハローワークから出たら・・・。

 

おっ!誰もいない!

 

今がチャンス!

 

ささっと外に出て駐車場に置いている車に乗ってしまえばこっちのものです!

 

 

さぁ、車へ!!

 

と思ったら、

 

営業:「○○○(派遣会社)の者ですがお仕事をお探しですか?」

ああっ。。捕まった。。

 

 

こっちは、ついさっき変な職員の相手をしてきたのでヘトヘトなのに・・・

 

 

営業:「今、ハローワークから出てこられましたよね。」

 

私:「・・・・・。」

 

営業:「お仕事は何されてるんですか?」

 

 

既にヘトヘトなので、なるべく少ない対応であきらめてもらいたいなぁ。

 

こう答えれば諦めるかなと思って、答えたんです。

 

私:「私、社労士です!(仕事で来てるんです!っていう意味。)」

 

 

営業:「製造業の仕事って興味ありますか?」

・・・・・・・・・・・。

全然伝わってないです・・・・・。

あの一言で、仕事でハローワークに来てるって察して欲しかったです・・・。

 

 

更に営業さんは、営業トーク炸裂です。

営業:「製造業のお仕事ありますよ。」

営業:「勤務地は、○○あたりですよ。」

 

 

(早く解放してくれ~)と思い、もっと分かりやすい言葉をひとこと

 

私:「自営業です。」

 

営業:「?????」

 

私:「だから事業主です!」

 

営業:「ああっ。すいません。失礼しました~。」

 

 

やっと解放されたぁ・・・。

まぁ、完全な私服で仕事をしてる私も悪いんですよね。。

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

役所は地域によって職員のレベルが違う

仕事柄、いろんな地域の役所に行くことがあるんですが、本当に痛感します。

 

「同じ都道府県でも地方に行けば行くほど、デキナイ職員の割合が増える!」

 

この話は、士業の「あるある」の1つだと思います。

 

たぶん、同業者ならみんな思っているはずです。

 

 

もちろん、個人差がありますし、どの役所でもデキル人とデキナイ人がいるのは仕方がないのです。

 

 

が、、デキナイ人の割合が、地方に行けば行くほど増えます。

 

これは経験則上、かなり当たっていると思います。

 

 

例えば、先日こんなことがありました。

 

それは、ハローワークに動物病院の求人を提出した際の話です。

職種の欄について

ハローワークへ求人申込書を職員へ提出!

building_hellowork

 

求人の職種の欄に「動物看護師 兼 トリマー」と書いて出したんです。

 

すると。。

 

職員:「これって、動物看護師とトリマーの両方やるってことですか?」

職員:「えっと、これは【または】ってことですか?」

 

 

私:「えっ?【兼】ですよ」

pose_shock_man

私:「これは、両方やるってことです。」

 

(見れば分かるやん!こんなことで貴重な時間を使わないでくれ~。)

 

 

もちろん、これで終わりません。

時間はどんどん無駄に流れていくのでした。

 

年齢制限の書き方について

事業主さんの要望で、応募条件の年齢の欄に、「30歳以下(長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を対象)」と書いて出したんです。

 

すると、なぜかその職員から驚きの発言が。。

 

職員:「30歳以下ってことは、29歳未満ってことですね。」

 

私:「いやいや。30歳以下ですよ。」

 

職員:「はい。29歳未満ですね。」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

komatta_man

思わず、10秒ぐらい黙り込んじゃいました・・・・・・。

 

でも、このままじゃいかん!反撃しなければ!

 

 

私:「いやいや、どうしても未満を使いたいなら31歳未満ですよ。」

私:「そもそも、この用紙には30歳以下って書いたので、そのまま載せてください。」

 

職員:「はぁ?・・。」←全然分かってない。

 

(まじかよ。こんなことで時間をムダにしないでよ。。。)

 

 

まだまだ、これだけで終わりません。

ムダな時間はどんどん流れていきます。

 

年齢制限の具体的な年齢について

上記のとおり、年齢制限のところに30歳以下って書いていたのですが、今度はこの年齢そのものにケチをつけだしました。

 

職員:「うちのハローワークでは40歳未満か35歳未満でしか書けないことになってます。」

 

 

私:「えっ?他のハローワークでは普通に30歳以下とか26歳以下とか書いてますよ。」

 

 

職員:「うちのハローワークでは、そのような決まりになってます。」

 

 

全くこちらの意見を受け付ける様子はありません。

しかし!ここで引き下がっては依頼者のためになりませんし、それではプロとは言えません!

 

もちろん反撃します!

 

 

私:「えっ。そんなの各ハローワークが独断で決めていいんですか?」

 

 

職員:「はい。年齢制限を入れる時は、経験を書けないことになってます。」(全然違う事を言い出す)

 

 

私:「いえ。そういう事ではなくて、年齢制限の記載を40歳未満しかだめというように、各地域のハローワークが独断で決めていいんですか?」

私:「独断で決めていいという法律や通達などの根拠があるんですか?」

 

 

職員:「根拠・・・、ですか?根拠・・根拠・・・。」

職員:「少々お待ちください。」

(そう言って、裏の偉い人のところに聞きに行く)

 

 

ホントもう、どうなってるんだ??

stress_man

約2分後、職員が戻ってきました。

 

 

職員:「はい。どうしてもと言うなら、30歳以下という記載もできます。」

 

(これは、根拠がなかったな^^)

(しかし、なんとも無駄な時間を・・・・。)

 

 

この「どうしてもと言うなら」という言い方が引っかかりましたが、これ以上は突っ込みませんでした。

 

大事なのはこちらの言い分が通るかどうかだし、言い分が通ったからこれ以上無駄な時間を過ごすのは意味が無いからです。

 

 

と、まぁこんな感じで他にもいろいろと無駄なやり取りをさせられまして、普通なら10分ぐらいで終わるところを、1時間ぐらい付き合わされました。

 

たまらんでしょう。

 

 

地方に行くほど、こんな職員にあたる確率が高くなります。(個人的集計ですが)

 

ここで教訓

役所では、デキナイ人に当たったなと思ったときは、すぐに担当を変えてもらいましょう!

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□