ラジコンがクラッシュしたときに、ボディが割れてしまう事ってありますよね。

 

時間があるときは前回紹介したシューグーで補修した方が良いのですが、サーキットに居るときなど、サクッと修理して走らせたいときに便利なアイテム

 

それがマルチボディガードテープです。

mul1

 

mul2

 

透明なテープなのであまり目立たずに補修することができます。

DSC01124

DSC01125

DSC01127

テープはかなり丈夫

テープはかなり丈夫で、少しだけ伸縮性があってとても手で切ることはできません。

 

しかも、粘着力もかなりあるので、かなりがっちりと固定することができます。

 

例えば、良く割れるウイングの角

DSC01122

 

この角にこんな感じで表と裏から貼るだけで、少々のことでは外れなくなります。

DSC01130

もちろん、ウイングだけじゃなくてボディの割れ目を簡易補修することもできますので、持っていると便利です。

割れる前に保護剤として貼ることもできる

サーキット走行をすれば、必ずボロボロになってくるボディですが、傷が入りやすいところや割れやすい部分に先に貼っておくという方法もあります。

DSC01146

 

例えば、転倒したら必ずこする天井の側面部分。

DSC01143

 

こんな感じで先に貼っておくことで、こすれるのはテーブなので、ボディに貼られているステッカー部分を保護することができますし、後で張り替えることもできます。

DSC01142

 

ここは既にステッカーが削れていますが、最初から貼っておけば保護できてましたね(残念)。

DSC01144

なぜか、今は売っていない!

数年前に買ったテープを使い切ってしまったので、新しいのを買おうと思って探したのですが、なぜか今は在庫が無い!

なぜ??こんなに便利なのに。。。

諦めるしかないのか?

 

いやいや、諦めるのはまだ早いです。

 

ラジコン向けで出ている商品って、一般にあるものをラジコン用に転用して、少し値段を上げて「ラジコン専用品」として販売しているものがたくさんあります。

 

収縮チューブとか過去にも紹介した電動ドライバーとかいろいろ。

 

このテープもそうなんじゃないかな?と思ったんです。

 

そして探すこと10分。すぐに見つかりました。(こちらは50mm幅だけど、30mm幅も売ってる)

 

早速買ってみました。

もうね。はっきり言ってほとんど同じです!

 

500円ちょっとで買えたし、品質もほとんど同じだし、もうこれでいいんじゃないかなぁ。

 

個人的には今度からこっちを買おうかな(笑)