意外とパワフルなタミヤブラシレススピードコントローラー04SR

2020年末にタミヤから発売された「タミヤブラシレススピードコントローラー04SR」

発表されたばかりの時のスペックを見ると、連続最大電流が03Sから半減して60A。他のスペックを見比べると02Sとそっくりで、何で今更パワーの落ちたESCを出すの?って思ってました。

 

でも、実際に発売されて走り比べてみると意外と良いESCと言うことが分かりました。

 

ちなみに、今回の記事について走行条件(レギュレーションや速度域がタミグラあたりまでの場合)を限定して書いてます。

速度の速いツーリングカーのクラスでは当てはまらないです。(そのクラスの場合はタミヤのESCを使わないと思いますし)

 

今回の04SRの良いと思った点をまとめるとこんな感じです。

・トップスピードが03Sと同等で伸びがある。

・中間のスロットルがなめらか(03Sと違ってハーフスロットルが扱いやすい)

・BEC電流の出力が意外と強い(実際に測定すると03Sより出力が高い)

・オフスロットル時の引っかかりが03Sと比べて大きく減った

 

一番良いのは、何といってもハーフスロットルが扱いやすくなったのとオフスロットル時の動きがスムーズになったことです。

 

これは03Sのダメなところと言われ続けてたみたいですが、タミグラなどではこれを使うしかないので仕方なく使ってたみたいす。ついにタミヤユーザーがこの苦労から解放されたわけです。

 

私も実際に搭載したマシンで走ってみて、感触は良かったですし、走り慣れてくるとタイムが向上しましたので、なかなか良いESCだと思います。

BEC電流も安定してる

これも意外だったのですが、BEC電流の出力が意外と強いです。

 

性能の良いサーボって消費電力が大きいので、出力がESCを使ってるときは動きが安定しないことがあります。

 

03Sでは動きが安定しない場合に04SRに交換するとナント安定したという事例が!

 

どうやら出力電圧が下がらないので、電流が安定しているようです。(行きつけのサーキットで実際に測定したマニアックな人がいる)

生産を頑張って

そんな良い点の多い04SRですが、発売当初から大人気ですぐに売り切れます。(一人で何個も買う人が多い?)

 

そしてお店や通販でも在庫がほとんどない!あったとしてもほぼ定価!

 

最近では少しずつ改善されてきているみたいですが、品薄なのは相変わらず!タミヤさん生産を頑張ってください!

 

廉価版の04Sなんて出してる場合じゃないですよ!(そこに生産能力を使わないで!)

 

M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック
NSS公式HPはこちらをクリック

関連記事はありません

2 comments for “意外とパワフルなタミヤブラシレススピードコントローラー04SR

  1. おっち
    2021年5月15日 at 3:03 PM

    文章の最初の方が、02Sになっていますが・・・。

    • honne-tatemae
      2021年5月15日 at 3:24 PM

      一部修正しました。

コメントを残す