M-07でESC(スピードコントローラー)を中央に移動さる

M-05の時もESC(スピードコントローラー)をシャーシの中央に配置することで、バランスが良くなってタイムが上がりました。

 

そういうわけで、M-07を組み立てる時は最初からESC(スピードコントローラー)を中央に配置したので、紹介します。

 

標準ではリヤの左側

説明書では、ESC(スピードコントローラー)をリヤの左側に搭載するようになっています。

 

でもなぁ、ここだと重量物が左側に乗ることになるのでイマイチですよね。

 

標準の予備スペースも微妙

M-07には、シャーシ中央にも予備スペースを作れるようになっています。

 

が・・・・。

 

この説明書を見てください。

このA9とA8パーツを並べるといったい何センチの高さになるんだ!

 

これを付けている人のマシンを見せてもらいましたが、お神輿とか矢倉とかそんな感じでした。

 

そんな高い位置にESCを置いたら、絶対バランス悪くなりますよね。

 

標準の予備スペースをひと工夫

上記説明書の標準のB7パーツを使ったスペース作りは悪くないと思います。

 

ただ、高さが高くなりすぎるのが良くないんです。

 

ということは、A9パーツの長さが短くなれば良いわけです。

 

シャーシにピッタリの高さは8mmでしたのでA9パーツをその長さにすればちょうどよい高さになります。

 

 

私の場合は、M-05Raのリヤアップライトのパーツが、ちょうど8mmの幅だったのでその部分だけを切り取って8mmのスペーサーを作成しました。

 

後は、説明書通りにB7パーツを取り付けるだけ!

 

 

するとシャーシにぴったりと固定されるので、そこにESCを載せることができます!

 

 

ただし、シャーシの左側にはステアリングのホーンが通ってるので、実際にはわずかに右寄りにESCを搭載します。

 

 

センサーケーブルとモーターのコードは、ステアリングのホーンを避けるように弧を描くように配置します。

 

モーターのコードはちょうどよい長さにカットしてはんだ付けするわけです。

 

 

スイッチは左のリヤに貼りつけました。

スイッチだけだと上手くつけられないので、余っているパーツでちょうど良さそうなブロック状のものと一緒に固定してます。

 

 

これでESCを中央に置きながら、すっきりとした配線になりました!

 

是非、試してください!

 


2 comments for “M-07でESC(スピードコントローラー)を中央に移動さる

  1. たま
    2017年7月23日 at 7:35 PM

    こんばんは。M07の組み立てポイントの御紹介ありがとうございます!
    大変参考になります。日本に帰ったらまた遊んでくださいね!

    • honne-tatemae
      2017年7月26日 at 10:03 PM

      返ってきたらミニのチキチキやりましょう!
      待ってますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。