四独グラスホッパーにブラシレスモーターを搭載!

先日、我が家の四独グラスホッパーをレースに向けてブラシレス化しました!

 

今まではトルクチューンモーターを使っていたのですが、夏場に向けて発熱の少ないブラシレスモーターに変更した方が良いと判断したからです。

 

と言っても、わざわざ新しいのを買うほどでもないので、手元に余ってるこのブラシレスモーターとESCを使いました。

 

ESCはMシャーシに使ってたけど、2年以上経って性能低下が始まるころなので取り換えて余ったやつで、モーターはツーリング用に買ったけど、ハズレモーターでレースには使わずに余ってたやつです。

 

 

15.5Tなので、回転数はそれほど速くないですが、広場で遊ぶか小さなサーキットで遊ぶ用のマシンなので十分だと思います。

 

 

早速取り付けですが取り付けシーンは特に真新しい点も無いので割愛しまして、あっという間に取り付け完了です!

 

冷却用にファンも取り付けてます。(これが結構効果あります)

 

シャーシの中は大渋滞となりました^^

 

魔改造してて、スペースがあまり余ってなかったので配線に悩みましたが、まぁまぁ上手く行ったと思います。

早速、テスト走行

早速、テスト走行!

 

比較のためにスーパードラゴンも持っていきました。

 

スーパードラゴンは、ホーネットに「トリプルダンパー化」と「フロントオイルダンパー化」だけ改造してます。

 

まずは、スーパードラゴン

リヤが、めちゃくちゃ跳ねて走らせにくかったけど、スーパードラゴンは走らせることに意味があるので楽しかったです。

 

次は四独グラスホッパーのブラシレスバージョン

走らせてみた感想は、

「15.5Tのブラシレスだけど、結構速い!」

「加速もかなり速い。トルクチューンモーターより速い!」

「ファンを付けてるからか?全然熱くならない!手で触ってもぬるい。」

 

動画では、フルスロットルのシーンがほとんど無いので分かりにくいですが、正直想像よりかなり速かったです。

加速時のトルク感もあって、遊び用のマシンにはぴったりでした。

 

それにしても、こうやって比べてみると、既に別のマシンですね^^(左が四独グラスホッパー、右がホーネット)

 

M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
M-07の改造記事一覧はこちらをクリック
ホーネットの改造記事一覧はこちらをクリック
ラジコン記事の一覧はこちらをクリック
NSS公式HPはこちらをクリック

コメントを残す