マイナスな事を書いたって良い

ご存知のとおり、このブログは喜怒哀楽をハッキリ書いてます!

 

マイナスな事だってバンバン書きます!

 

今までいろんな事があったので、「変な問い合わせが来た話」、「サイトの記事をパクられた話」、「顧問料を滞納する会社があった話」などいろいろ書きました!

 

 

読んでる人から「面白いからもっと書いて!」って言われちゃうと期待に応えないといけないかなぁと思っちゃうんですよね。

 

 

そんな、「面白いからもっと書いて!」って言ってくれるSさんと忘年会で会った時のこと

 

飲みの場ということで、Sさんのぶっちゃけ話も出てきます。

 

「先日仕事でこんなことがあったんすよ~。ホントたまらんっすよ~。」

 

そう言われたんで、こう返してみました。

 

 

「そんな面白いことがあったのなら、ブログのネタにして書けばいいじゃないですか。」

 

 

すると、こういう返しが来たんですよ。

 

「オレ。マイナスな事は書かないって決めてるんっすよ!」

 

 

ええーっ。

私には、「やれやれ!どんどん書け~」って言ってるのに~

 

これじゃぁ私だけ悪者じゃないですか~

 

「それはずるいぞ~」って言ってやりました^^;

 

そもそもマイナスな事を書いたっていい

何か、起業家に多いんですけど、マイナスな事は書いちゃダメだっていう空気があるんですよ。

 

 

いろんな意味があって、そんな空気になってるのは分かるんですが、人間ってそんなに綺麗なものじゃないと思うんですよね。

 

個人的には、綺麗な事ばかり書かれたブログを見ると、ちょっと違和感を感じちゃうんです。

 

一般的には嫌な事をされれば怒るし、成功すれば喜ぶし、楽しければ笑うし、それが当然だと思うんです。

 

それをブログなどで表現するのは別に変な事じゃないと思うんです。

 

 

ムカついた話でも面白おかしく書けばそれっで良いんじゃないかと。

 

 

だって、人間だもの。

 

うちのブログは、これからもいろいろ書きますよ~。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。