弟子にしてください!

当事務所では、仕事中に電話が鳴ります。

denwa_business_man

 

まぁ、あたりまえですよね。

 

 

でも普通の電話ではなく、たまにこんな電話がかかってくることがあるんです。

 

 

 

「将来、行政書士として開業したいんです!どうか弟子にしてください!」

 

 

 

最初は、「ん??」って思うんですが、これがかなりホンキなんです。

 

 

うーん。

 

 

今、人を雇う予定もないし、困ったな。。。

 

 

それに、弟子って・・・。

 

 

 

過去の記事でも書いたことがあるんですが、私の場合は未経験でいきなり独立したし、それが良いと思ってます。

 

 

 

よし!自分の経験を少し伝えて、うちのことはあきらめてもらおう!

 

 

早速伝えてみました

 

 

「これこれこういう訳で、弟子入りするより独立した方がいいのでは。」


スポンサーリンク

 

 

「うーん。そうなんですか。。」



「うちに弟子入りなんて、遠回りだと思いますよ。(だからあきらめてください)」


 

「では、いろいろとゆっくりお話をお聞きしたいので、一緒に食事行っていただけませんか?」

 

 

これには困りました。。。

 

意外と多いこのパターン。

 

 

そんなに暇ではないんだよなぁ・・・。

 

 

 

いったいどう対応するのが正解なんでしょう??

 

誰か知恵を貸してくださいm(_ _ )m

現役で活躍する行政書士・社会保険労務士のホンネと建前

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログは、ふざけていても仕事は真面目
行政書士・社労士市川事務所の公式HP

ここでしか見られない重要な情報が満載

市川事務所のフェイスブックページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。