旧車バギーで走行会をしました(ジャベリン、アバンテ2001、ブーメランなど)

先日、旧車バギーでのんびりした走行会をしました。

 

見てくださいよこのメンバー。おじさん、興奮しすぎて鼻血が出そうです。

 

 

下の写真で左から、グラスホッパー、ファイヤードラゴン、アバンテ2001、ジャベリン、フォックス、ブーメラン、ワイルドワンオフローダーです。

 

 

旧車好きにはたまらんですよね。

 

 

今回は、個別にマシンを紹介しながら走行動画も公開しちゃいます。

 

 

読むのが面倒な人は、こちらのダイジェスト版動画をご覧ください。

個別にマシン紹介をじっくり見たい方は、ダイジェスト版動画を見ずにどんどん読み進めてください。

 

グラスホッパー

 

1984年5月14日発売で、キット価格は定価7,400円という激安マシン!

 

 

シンプルな構造なので走りは、まぁその程度ですが、ファンが多くて超改造してるマニアックな人もいるぐらいです。

 

このマシンは私のでして、元はホーネットです。それにグラスホッパーのボディを載せてるわけです。

 

既にフロントをオイルダンパー化、ワイドトレッド化、タイヤを現代の物に交換、リヤはトリプルダンパー化してまして、そこそこ走るようになっています。

 

ブーメラン

 

1986年4月30日発売で、定価15800円!

 

 

当時、4WDの先駆けだったホットショット系の廉価版という位置づけだったはず。

 

 

廉価版と言いながら、実際は3分割タイロッドを採用していて、ホットショットよりもはるかに曲がるし、むしろ上位マシンなのでは?と思います。

 

リヤのダンパーも独立式です。

この辺りも、ホットショットから進化したところですね。

 

で、ブーメランとグラスホッパーの2台で対決した動画がこちらです。

 

この対決後に、グラスホッパーを四輪独立化してリターンマッチしたのがこちらです。

 

ファイヤードラゴン

 

1989年4月27日発売で、定価13,800円!

 

 

シャーシはサンダーショット系なのですが、最初からフロントダンパーが左右独立タイプになって性能が上がってます。

 

 

それなのに、サンダーショットと同じ値段で発売されたというお買い得モデルです。

 

ここまで来るとホットショットの頃から比べると、多くの点が改善されて走行性がかなり上がっています。

 

旧車とはいえ、芝生などではかなりの走りをしてくれます。

 

 

そして、ブーメランとファイヤードラゴンが対決した動画がこちらです。

 

ジャベリン

 

京商のジャベリンです。(今回のは復刻版のオプティマにジャベリンのボディを載せたものです)

 

発売日は・・・。分かりません^^

 

 

オプティマの後だから1985年か86年ぐらいでしょうか??

 

 

当時の車にしては、正直ハイスペックすぎます!

 

 

発売日が85年あたりだとしてたら、タミヤだとブーメランと同じ時期ですよね。

 

 

ジャベリンとブーメランだとものすごい性能差ですよ!

車の作りが全然違いますもん!

 

 

そりゃ、当時「タミヤ車はレースで勝てない」ってなるわけですよ。納得。

 

 

そして、それを証明するような動画がこちらです。

 

アバンテ2001

 

見た目はアバンテ2001ですが、中身は復刻版イグレスです。

 

 

オリジナルのアバンテ2001は、イグレスの廉価版として1990年6月発売で、キット価格は26,800円でした。

 

 

さすがにここまで来ると性能も大きく向上してます。(もちろん旧車としてはです)

 

これでやっとジャベリンともまともに戦えるようになるかな?と思います。

 

 

それにしても当時京商の車って、タミヤに比べて何年も先を行ってたんですね。

 

 

そして、ジャベリンとアバンテ2001が対決した動画がこちらです。

 

トマホーク

別日に参加してくれたトマホークです。

 

 

オリジナルの発売日を知らなかったので調べてみたら・・・・

 

ナント!1983年発売でした。定価19,800円!

 

 

1983年って言ったら、タミヤで言うとマイティフロッグが発売した年じゃないですか!

 

 

マジですか。。。

 

 

トマホークとマイティフロッグじゃ、全然性能が違いますよ!

 

 

いやはや。京商恐るべしですね。

 

 

やっぱり京商フリークにはル・マンモーターが欠かせないらしく、今回のトマホークにも乗ってました。

 

結構値段がするんですが、その辺のマニア心を分かっての戦略でしょうか?

 

 

で、このル・マン490モーターは回転数は540モーターと大差ないんですがトルクがかなりあります。

 

 

個人的にはギヤ比を変更したら、かなり速く走れると思います。

 

 

こちらがお試し走行の動画です。

こんな感じで、ル・マン490モーターは、トルクがスゴイです。(消費電力が大きいのか、走行できる時間が短いのが欠点ですかね)

 

ワイルドワンオフローダー

 

タミヤのワイルドワンです。

 

1985年で、定価13,800円!

 

 

フロントのサスペンションの構造がトマホークにちょっと似てます。

 

 

この日初めて見たんですが、その性能はどんなものでしょう?

 

というわけで、トマホークとワイルドワンで対決してもらいました!

 

フォックス

 

1985年4月27日発売で、定価17,800円!

 

 

この日、初めて見たのですがブーメランを2WDにしたようなマシンでした。

 

 

正確にはホットショットを2WDにして改良したような感じですかね?

 

このマシンのオーナーは、ネットオークションで落札して、この日がシェイクダウンだったみたいです。

 

 

で、実際に走ってもらった感想は・・・。

 

イマイチなので2軍降格らしいです^^

 

この後にやった走行会では、持ってきてなかったですし見切りをつけちゃったみたいですね^^

 

 

このマシン。ちょっと不思議なところがありまして。

 

 

ドライバーが・・・・。

 

女の子が乗ってる^^

 

 

オークションで落札したときに、既に乗ってたのをそのままにしてたらしいです。

 

 

旧オーナーさんは、どこから持ってきたんでしょうね?

 

ちなみに、フォックスの動画をとり忘れました。ゴメンナサイ。

 

走行会の時のおまけ動画

走行会で、ちょっとしたハプニングがあったのでアップしときます。

 


ラジコン記事の一覧はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。